カイジです^^


今日はトレンドアフィリエイトでの
記事の書き方について
書いていきたいと思います。


これまでの記事で、ジャンル選定、
キーワード選定については、
ある程度進んできたと思います。


参考


トレンドアフィリエイトのジャンル選定について


トレンドアフィリエイトはキーワード選定がすべて!


ここまでくれば、後は記事を書いて
アクセスを集めるだけです。


でも結構文章書くのって、苦手な
人が多いんですよね^_^


アフィリエイトの記事について
情報を集めてみても、ユーザーを
惹きつけるライティングスキルがいるとか
ある程度の文字数が必要とか
初心者の方にはハードルの高い
ものになっています。


トレンドアフィリエイトには
トレンドアフィリエイトの記事の書き方、
意識の仕方がありますし、そんなに
構えなくても難しいものじゃないですよ!


そのあたりもしっかり説明していきますね

記事タイトルで惹きつける!




記事を書くときに真っ先に考えるもの。
それが記事タイトルです。


記事タイトルはSEO対策という意味でも
重要なんですけど、それだけじゃないんです。


いかにユーザーに読みたいと
思わせるかも重要なポイントです。



例えば、もうすぐ夏なので
夏のお出かけスポットについて
記事にするとします。


『夏のお出かけおすすめスポット』


『ネットで話題!今年の夏行きたい
特別なスポット!』



どっちの記事が読みたいなと思います?


僕なら後者の方が読みたいなって思いますね。


記事の内容が例え同じだったとしても
タイトルの書き方で見え方が全く変わるでしょ?



検索エンジンで表示されるのは
タイトルと記事の数行だけです。


ここでユーザーが読みたいと思ってもらわないと、
どんなにいい記事を書いてもアクセスに繋がりません。


惹きつけるタイトルをつけられると
検索順位が3位でも、1、2位を飛ばして
自分のブログを読んでもらうことも
可能になりますので、色々と
工夫してみましょう!


トレンドアフィリエイトの記事は簡単に書ける





トレンドアフィリエイトに限れば、
記事を書くのはとても簡単です。


なぜかっていうと、自分の感情とか
そういう表現の仕方が必要ないからです。


トレンドサイトを見てくれる人は
情報を求めてやってきます。


なので、情報を中心に書くだけで
いいってことです。


自分の意見や感想なんかを
最後にちょこっと入れたほうがいいと
いうのはありますが、全体で言うと
80%くらいは情報でいいです。



ただ、事実を淡々と書けばいいので、
トレンド記事は簡単なんです。


じゃあ、記事を書く上でポイントに
なる部分を説明していきます。

トレンド記事を書く際のポイント



では早速、トレンド記事を書く際の
ポイントについて一つ一つ
解説していきますよー

1.文字数は最低でも1000文字は書こう!



トレンド記事の文字数は、ネット上では
色々と言われていますが、僕は
1記事につき1000文字くらいは書くべき
と思っています。


トレンドアフィリエイトは、
とっつきやすさもあって、実践者が
結構多いので、500文字とかだと
ライバルに勝てません。


ってか、500文字って書いてみると
うっすうすの文章になります。笑



記事をちゃんと構成すれば、
1000文字なんてあっという間に行くので
心配しなくても大丈夫ですよ。

2.トレンド記事の構成



記事を書く際は、まず全体の
構成を考えるところからはじめましょう。


トレンド記事では、いわゆる文章の基本の
「起承転結」は必要ありません。


「起承結」でいいです。


トレンド記事は、情報が一番の価値なので
「転」=山場は必要ないです。


「起」…全体の概要
「承」…キーワードの説明
「結」…全体のまとめと簡単な感想



これだけです。


記事全体の厚みは、「承」のとこで
キーワードとそこから連想する
関連キーワードなど2つ3つ書けば
充分だと思います。


あとは「結」の部分ですね。


ここまでいろいろとキーワードに関する
情報を書いていると思いますが、
それだけでぶつっと終わると変なので、
少しまとめた内容を書くといいと思います。


例えば、芸能人をネタにした場合なら


ということで、○○の情報について
調べてみました!


○○については、今後もドラマ・映画で
活躍が期待できますので、今後の
動向もしっかりチェックしていきたいと
思います!



みたいに書いとくと、文章全体も
きれいにまとまるので、参考に
してみてください。

記事は3ステップで書ける!





ネタとタイトルが決まったら、あとは
記事を書くまで3ステップで終了です!


慣れてくると、数十分で1記事書けるように
なるので、ルーチン化できるまで頑張りましょう

ステップ1:情報収集



まずは、メインキーワードの情報収集です。


全然知らなかったことでも、数分あれば
大体わかります。


情報化社会の便利さってやつですねー


あとは、どんなこと書くか、内容についても
情報収集します。


これも簡単で、タイトルの中にあるワードを
検索すればあっという間に終わります。


この情報収集で、ぼんやりと頭で
どんなことを書くか想像できますよね。

ステップ2:全体の構成を決める



ここは記事をスムーズに書くためには
とっても重要なステップになります。


特に「承」のところを意識して
見出しを考えるとまとまりやすくなりますよ!



見出しまで考えられたら、
あとは集めた情報を書いていくだけです。

ステップ3:書いたら必ず見直すこと!




ここまできたらあとは書くだけです


書くときのコツは、さっき書いた通り
情報を中心に書くってことです。



導入部分もさらっとキーワードの紹介など
前置きとして書けばOKです。


あとは書いたらしっかり見直しをすること!


これ結構大事です。


トレンド記事は、記事数もこなさなきゃ
いけないし、スピード勝負の部分もあるので
結構置いてけぼりになりがちです。


でも、自分でサイト見てて誤字脱字とか
読みにくいとか見る気なくすでしょ?


他の記事まで見ようって気がうせてしまうと
サイトの滞在時間も短くなってしまいます、


滞在時間は、Googleのサイト評価に
影響する部分でもあるので、
しっかりと見直ししてからアップするように
しましょーね!

一気に書ききってしまうこと!



ここまでトレンド記事の書き方の
ポイントをまとめてきました。


大事なのは、記事は情報収集を始めたら、
書ききるまで余計なことをしないこと!




これが、短い時間で記事を仕上げる
ポイントになります。


トレンド記事は情報収集段階で
いろんなサイトを見ますので、
結構よそ見したくなるような魅力的な
記事が目に入ります。


他のネタになるかもしれないから。。。
みたいな気持ちもあってみたくなりますが、
よそ見しちゃだめです!


とにかく、1記事仕上げるまでは
そこに集中しましょう。


でないと、せっかく頭にインプットした
情報や整理した形を何度も整理することになり
記事作成に時間が掛かってしまいます。


しっかり集中すれば、1記事を
30~40分で書けるようになるはずです。



大まかなポイントはまとめた通りですが、
実際に記事を書いてみると、ネタの
内容によって記事の書き方は
変えていく必要もあります。


自分ひとりで悩んでいると
中々進まないことも多いので、
なにか困ったらいつでも問い合わせください。


カイジでした^^

PS.

ネットビジネスに役立つ情報を
ブログで話せないことまで
メルマガで配信しています。


今なら、20000字に及ぶ
ネットビジネスマニュアルプレゼント中!!


↓↓↓

~ネットビジネスに取り組みたい方へ~


数年前に比べ情報商材の完成度は
比較的高まっていますが、
それでも詐欺にちかい商材も
まだまだ存在しています。
僕も過去に詐欺のような商材をたくさん掴み、
そのたび泣き寝入りしていました。


もちろん最適な環境とは詐欺商材が
減ることだと私も考えていますが、
さらにその上の考え方として
詐欺商材を掴まないことが一番と思っています。


そこで僕は優良と言える教材を
相談してくれた方だけに、
ご紹介させていただきますので
下記のテンプレートアンケートを埋めご連絡ください。


・気になる商材
・気になるネットビジネス
・過去の失敗した商材や購入した商材
・一日の作業時間
・ご希望の平均月収
・教材購入の費用


もう、あなたには稼げない商材など
掴まないということをお約束させていただきます。

カイジに相談の連絡をする。