こんにちは
カイジです^^


今年も流行語大賞が決まりましたね。
インスタ映えと忖度です


両方とも1年を通じて、あちこちのメディアで
使われていた言葉でありながら、
その印象は全く別です。


でもこの二つが流行語になったということは
アフィリエイトはまだまだ稼いでいける
ビジネスなんだなと感じました。


この2つの言葉とアフィリエイトの実践には
実はとても深い幾つかの共通点や学ぶべき
ところがあるんです。

インスタ映えと忖度にあるユーザーの心理



インスタ映えと忖度。


この二つの言葉は一見すると、
全く別の印象を持ちます。


でも、実は二つの言葉には意外な共通点が
あって、そこから現代のユーザーの
心理が見えてくるんです。


まず、インスタ映えですが、
これは、キラキラしたおしゃれな情報を
みんなに発信することですよね。


一方、忖度っていうのは相手の気持ちを
考えて配慮することです。


どちらかというと、インスタ映えは前向きな
イメージですが、忖度については、
後ろ向きなイメージを持つことが
多いんじゃないでしょうか。


では、この二つにある共通点はなんでしょう?


それは、どちらも自分が発信する情報の
受け手の印象を気にかけているってことです。


つまり、二つの共通点は相手の気持ちを
惹きつけようとすることなんですね。



最近では、インターネットの普及や
SNSの拡大によって、人間関係が希薄になっていると
よく言われてきました。


ですが、実際のところはそうではなくて、
単にコミュニケーションの場が、リアルから
ネットへと移行しつつあるということだと
私は思います。


1対1の直接的なコミュニケーションではなく、
SNSを媒体とした間接的なコミュニケーションへ
変化してきているということだと思います。


忖度にしても、SNSとはちょっと違いますが、
直接的なコミュニケーションではなく、
他人の思っていること、思いそうなことをおもんばかって
それを踏まえた行動をとるという意味ですから、
間接的なコミュニケーションとも取れます。


つまり、一般ユーザーはインターネットという
世界の中で、いい感じの人との関わりを求めている
と言えるんだと思います。

ますますアフィリエイトのニーズは増えていく



で、なんでそれがアフィリエイトに関係あるのか?
ということなんですが、これが大いに関係あるんです。


今回の流行語、特に「インスタ映え」は、
ユーザーの情報感度の高さ、
新しい情報への欲求、情報を通じた人との関わり
というものをみることができます。


世の中では、インスタ映えという言葉の流行により
流通の仕組み、消費の仕組みが大きく変化する
とまで言われています。


例えば、人通りのほとんどない路地裏にある
飲食店がインスタに載ったことで大行列になったり、
インスタではやるように、見た目の派手なメニューを
揃える飲食店ができたりってことですね。


これまで、こういった情報を発信する媒体は、
雑誌やテレビの役割だったわけです。


ですが、テレビなどの一方通行な情報ではなく、
スマホやSNSの普及によって、自ら必要なものを選択し、
具体的に得られる世界に変化してきているわけです。


これって、アフィリエイターが
求められているものそのままなわけです。



アフィリエイターの仕事は、言うまでもなく
情報発信です。


ユーザーにとって、有益な情報を発信し、
信頼を得ることで報酬をいただくビジネスですよね。


で、情報を発信する対象ユーザーは、
もうほとんど日本人全員、発信する媒体によっては
全世界といっても過言ではないほど、
インターネットは当たり前になっています。


しかも、ユーザーの多くが新たな情報、
価値ある情報を求めて、日々インターネットを
検索しているわけです。


つまり、情報発信者であるアフィリエイターに対する
ニーズは、さらに増えつつあります。


アフィリエイターが新しい情報や、価値ある情報を
発信していけば、それを敏感に感じ取り、
活用してくれるユーザーは確かに増えているし、
今後も増え続けるということです。

今後のアフィリエイターに求められるものとは?



では、今後稼げるアフィリエイターになるために
この流行語から学べるものはなんでしょうか。


私が思うアフィリエイターに必要なものは


ユーザーにより近い距離感で、
具体的な価値ある情報を伝えていくこと。


なんだと思います。


まさにアフィリエイターに
求められているものですね。


具体的な価値ある情報を発信すること。


これって一見難しそうに思えるのですが、
そんなに難しく考える必要はありません。


自分が知りたいことや知っていることを
丁寧に発信していけばいいんです。


普段、家族や友達と話すようなことを
同じ温度感で伝えればいいんです。


情報発信という言葉で聞くと、
なんだか難しそうな印象に聞こえますが、
みなさん普段やっていることなんですよね。


例えば、自分の好きなバンドがあって、
それを友だちに伝える時を想像してみると、


「最近人気出てきた○○ってバンドって、
曲の○○な部分が心にしみていいんだよねー。


○○って曲の○○って歌詞なんて、
○○の時の○○の気持ちを歌ってるらしいんだけど、
自分もこういう気持ちに、昔なったことあって
めちゃくちゃしみるんだよね。」


こんな感じで伝えますよね。


この中には、バンドの情報があって、
その中でもお勧めの曲のお勧めの歌詞があって、
それに対するあなたの感想がついてます。


これだけでも、そのバンドのことを知らない人であれば
価値ある情報であり、興味を引く可能性のあることです。


そうすると、興味のある人なら

「へーそうなんだ。そのバンドって他にどんな曲があるの?
何人でやってるの?どんな声なの?」って

色々気になってくるわけです。


で、それに対する情報をどんどん話しますよね。


これをネット上でやればいいだけです。



要はアフィリエイターにとって、一番重要なのは
どんな情報を提供するかではなくて、
どれだけ「伝えたい!」と思って伝えるかなんです。



そこがちゃんとできてれば、
文章が多少下手でも、伝わるものです。


これは、みなさんが身をもって
知っていることだと思います。


で、もうひとつ意識すべきはより身近であることです。


これは、上記の情報発信ができていれば
同時にできることではあるんですが、
改めて言うと、よりユーザーの視点に近いところで
情報発信するといいと思います。


SNSなどが大きく広がった背景には、
専門家の知識や小難しい言葉を使った説明ではなく、
友だちのような存在の人からの、直感的な言葉が
多くの人に受け入れられているってことがあるんです。


ですから、アフィリエイターもできるだけ
その視点を大事にして記事を書くことが、
読者の共感を呼ぶんです。


こういった情報発信ができれば、
ユーザーに愛されるアフィリエイターになれると思います。


ということで、みなさんの
お役に立てれば幸いです。


カイジでした^^

PS.ネットビジネスに役立つ情報をメルマガで配信しています。
ブログで公開できないような裏技や必殺技、
ちょっとしたコツなどまでメルマガでは詳しくお伝えしていますので、
ぜひ、読者登録してください。


今なら、20000字に及ぶネットビジネスマニュアルを
もれなくプレゼント中!!


↓↓↓


~ネットビジネスに取り組みたい方へ~
数年前に比べ情報商材の完成度は比較的高まっていますが、
それでも詐欺にちかい商材がまだまだ存在しています。


僕も過去に詐欺のような商材をたくさん掴み、
そのたびに泣き寝入りしていました。


もちろん最適な環境とは詐欺商材が減ることだと
僕も考えていますが、さらにその上の考え方として
詐欺商材を掴まないことが一番だと思っています。


そこで僕は相談してくれた方だけに、
優良な教材をこっそりご紹介させていただきます。


下記のテンプレートアンケートを入力いただき、ぜひご連絡ください。


・気になる商材
・気になるネットビジネス
・過去の失敗した商材や購入した商材
・一日の作業時間
・ご希望の平均月収
・教材購入の費用


もし、あなたが私のメルマガに読者登録していただければ、
もう金輪際、無意味な商材にお金を浪費しなくなるでしょう。
あなたが稼げない商材や詐欺商材などを決して掴まないようにご指導、
アドバイスなどさせていただきます。


一歩踏み出す勇気を持ってください。


踏み出さなければ何も変わりません。

たった一つの質問をして、ちょっとしたチャレンジをしてみるだけで
人生が変わる可能性があります。


まずは、やってみることです。


やめるのはいつでもできますから。