こんにちわ
カイジです^^


今回は、ネットビジネスをやるうえでは
避けて通ることのできないSEO対策について
記事にしていきます。


ネットビジネスをはじめるための情報収集を
していると、100%この「SEO対策」という
言葉が出てきますが、そもそも何それって人も
多いと思います。


このSEO対策をどのくらい理解するかは
ネットビジネスで稼ぐうえでは、必ず
身につけなければならない知識です。


ぜひ、参考にしてくださいね。

SEOとは?基本的な意味について





SEOとは、
「Search Engine Optimization」
の略で、日本語では、
「検索エンジン最適化」
という意味になります。


簡単に言うと、

ユーザーが検索したときに、自分のサイトが
より上位に表示させるためのテクニック


です。


リアルで例えると、ショッピングモールで
みんなが通る入り口付近にお店を構えるか、
一番上の階に店を構えるかの違いです。


どう考えても、入り口付近のほうが
集客力としては、高いですよね。


で、そういう場所にはみんな店を構えたいんですが、
店を構えるためには、ショッピングモール側が設けた
基準で他の店舗を上回ることが必要になるんです。


ネット上でもこの基準が複数設けられていて
その基準に合わせてサイトを構築していくことを
SEO対策というってことです。


ネット検索の場合で具体的に見ていきましょう。


例えば、「筋トレサプリ」を検索するとしましょう。


検索する際には、多くの人がGoogleやYahoo!などの
検索エンジンに「筋トレサプリ」と入力します。





この「筋トレサプリ」という言葉が、
ネットビジネス上ではキーワードと呼びます。


で、検索結果が表示されます。





自分が検索する場合を考えてみると
すぐわかると思いますが、ほとんどの人が、
まず一番上にあるものからクリックしていきます。


SEO対策というのは、要するに
この検索結果が出たときに、自分のサイトを
より上位に表示させるため、ひいては
自分のサイトへの訪問者を増加させるための
対策ということですね。



自分のサイトを訪問してくれる人が増えれば、
そのサイトで展開するアフィリエイトの
売上が増え、収入が増えるというわけです。


そういうわけで、SEO対策というのは
どんなネットビジネスをされている方でも
重要なものになっているということです。

検索順位はどうやって決められているの?





ここまでで、SEO対策とは何ぞや?の部分は
ご理解いただけたのではないかと思います。


ですが、ここで押さえておかないといけないのは
検索順位はどういう基準で決められているのか?
です。


これについては、ネット上で検索すると
結構いろんなことが書いてあって、
いったいどれが正解で、何をしたらいいのか
わからなくなってしまうことも多いと思います。


これはなぜかというと、SEO対策の方法というのは
時代とともに刻々と変化しているためで、
その変化をわかっていないと、間違った情報を
信じてしまうということになります。


まず、現在の検索順位の決定については、
かなりの数の要素を参考にして、決定され、
その数は数百種類にも及びます。


でもそれ全体に横たわる基本理念というのがあって
そこさえ意識していれば、あとはついてくると
言われるほど重要なものになっています。


その基本理念が、

「ユーザーファースト」

という考え方です。


東京の誰かが流行させたフレーズですが、
ネットの検索順を決める基準は、全てが
このユーザーファーストの理念に基づいて
考案されている基準なわけです。


検索順位を決めているのは、Google社の
検索エンジンです。


では、Google社のお客さんであるユーザーが
検索したときにどんなサイトを見せたいか?
を考えればいいってことですね。


それは、ずばり

「ユーザーが読んで参考になるサイト」
「ユーザーの悩みが解決するサイト」

です。


自分が探している情報が載っていないサイトを
表示すれば、Googleのサービス自体を
使ってくれるユーザーが減るので当然ですね。


以前は、Googleの検索エンジンにも
隙間があって、Googleの意図するものと
違うサイトが上位に表示されることもありました。


ですが現在では、かなり技術が発達してきているので、
そういったすきまをつくサイトは、上位表示
されないようになっています。


要するに、現在の検索順位を決める要素は、

ユーザーに価値のある情報を伝えられるサイト

ということになります。


ちなみに、ではどうやってGoogleが
ユーザーに価値があると評価しているのか、
具体的な指標について、少しご紹介します。

コンテンツの内容



これはそのままです。
コンテンツはオリジナルで他のコピペではないか、
情報量は十分なのかなどをチェックしています。

HTML構成


このサイトなどネット上に存在するサイトは
ほとんどHTMLというもので作られています。


Webページ用の言語と理解しておけば
間違いはないと思います。


このHTML構成も評価の対象になります。
なぜかというと、Googleのシステムは、
このHTMLという言語でサイトを見ていて、
この構成がシンプルに構成されているかを見ています。

滞在時間・直帰率



滞在時間は、ユーザーがサイトを訪れて
離脱するまでの時間です。


直帰率は、サイトがサイトに訪れたページから
サイト内の他のページに移動せずに離脱した率です。


滞在時間はより長いほうが、
直帰率は低いほうがよいとされています。


サイトの記事を見て、価値があるものであれば
全部読むので、時間は長くなりますし、
面白ければ、違う記事を見てみようと思いますよね。


そういったユーザー心理を反映しているってことです。

外部リンク



これは外部のサイトが、どれだけリンクを
評価対象のサイトにしているかという指標です。


コンテンツの内容が多くのユーザーに価値あるものであれば
外部サイトから引用されたりして、リンクが増えるだろう
という評価ですね。


以前は、この評価指標を利用して、
ペラサイトと呼ばれる簡易サイトを大量生産して
相互リンクしまくってSEO対策する
という方法が有効だった時代もありますが、
現在では使えません。


しっかりと記事評価されたリンクのみが
評価されるようになっていて、ペラサイトからの
リンクが大量にあったりすると、逆に
Googleからペナルティを受けます。


ここに挙げたのはあくまで一例ですが、
これらの基準を見てもわかるように、
Goolgeは検索したユーザーに対して
できるだけベストマッチした品質の高いサイトを
上位表示したいという意図を持っているということが
はっきりわかると思います。


コンテンツこそ最強のSEO対策になる!





ということで、ここまで読んでいただければ
わかるように、検索順位を上位にするには、

しっかりとした内容のコンテンツを作ること

が最大の対策になります。


「Contents is King」

とSEOでは言われているのもうなづけますよね。


ユーザーにとって価値あるものを
丁寧に表現する


これだけで、十分なほどのSEO対策になりますので、
是非、念頭において活動してください。


カイジでした^^

PS.

ネットビジネスに役立つ情報を
ブログで話せないことまで
メルマガで配信しています。


今なら、20000字に及ぶ
ネットビジネスマニュアルプレゼント中!!


↓↓↓


~ネットビジネスに取り組みたい方へ~


数年前に比べ情報商材の完成度は
比較的高まっていますが、
それでも詐欺にちかい商材も
まだまだ存在しています。
僕も過去に詐欺のような商材をたくさん掴み、
そのたび泣き寝入りしていました。


もちろん最適な環境とは詐欺商材が
減ることだと私も考えていますが、
さらにその上の考え方として
詐欺商材を掴まないことが一番と思っています。


そこで僕は優良と言える教材を
相談してくれた方だけに、
ご紹介させていただきますので
下記のテンプレートアンケートを埋めご連絡ください。


・気になる商材
・気になるネットビジネス
・過去の失敗した商材や購入した商材
・一日の作業時間
・ご希望の平均月収
・教材購入の費用


もう、あなたには稼げない商材など
掴まないということをお約束させていただきます。

カイジに相談の連絡をする。