こんにちわ
カイジです^^


ネットビジネス初心者の方は、
どんな目標を立てて、
ビジネスをスタートしたり、
ノウハウを実践し始めましたか?


僕は、借金返済や今後の生活、
ブラック企業からの脱却を目指して、
まずは月30万円という目標を立てました。


ですが、実際には全く成果がでないどころか
悪質な商材に大金を払ったりと、
ここまで来るのに人の何倍も
遠回りをしてきました。


カイジのプロフィール


今、これを読んでくれている皆さんも
目標は立てたけど、うまくいっていない人が
たくさんいると思います。


でも、ネットビジネスにおいて、
目標を立てて、それに向けて実践することは
とても大切です。



今日は、その目標の立て方について
少し書いてみることにします。

なぜ、目標設定が必要なのか?その活用方法




なぜ目標設定が必要か、
考えたことはありますか?


ネットビジネスに限らず、何かを始めるときって
なんとなく、よしやるぞ!的に
目標を定めることが多いと思います。


ですが、この目標って何のために
立てるんだろってことを真剣に考える人って
それほど多くないんです。



ですが、実はここが一番重要だったりします。


しっかりと認識しましょう。


ネットビジネスにおける目標設定とは、

自分の進む方向の具体化

モチベーションの維持

トライ&エラーの指標づくり


にあると僕は思っています。


これらは全部、むちゃくちゃ大切なので、
ひとつずつ説明していきますね。

1.自分の進む方向の具体化




これは、

何をやって稼ぐか

ということですね。


アフィリエイトと一口にいっても、
集客媒体や、収益化(マネタイズ)の
方法はいろいろとあります。

アフィリエイトの種類について


そして、それらは実践する本人が
本人が好きなタイミングで、好きなだけ
選択することができます。


これは、自由度が高く
メリットでもありますが、
こと、ネットビジネスという世界では
失敗する原因になりやすいものです。

ノウハウコレクターになる原因と脱出法


つまり、どんな媒体で、
どんな収益化手法で
いくら稼ぐのか?
をはっきりとしておく必要があるということです。



これが、はっきりしていない場合、
ネット上にある無数の情報すべてが
情報収集の対象となってしまい、
ノウハウコレクターになってしまいます。


ネットビジネスにおいて、
稼ぐためには、実践初動の段階で
ある程度短期間に集中して立ち上げる。
ということが重要になります。


自分が稼ぐ方法がしっかりと定まっていない場合
どうしても、他の稼げそうな情報に
目移りしてしまい、集中できなくなります。


最悪の場合、いろんなノウハウに手を出し
稼ぐどころか、すべて中途半端で終わってしまう
という結果を招く可能性も高くなります。


ですから、

「どうやっていくら稼ぐのか」

をはっきりと決めてください。


そうすれば、おのずと
そのノウハウに関連する情報が
頭に残るようになりますし、
余計な情報には目もくれなくなります。


結果、ノウハウの実践に集中でき
結果が伴うということですね。

2.モチベーションが維持できる




2つ目はモチベーションの維持です。


ネットビジネスは、多くの場合
孤独です。



特に実践当初においては、
作業量に対して、ネットユーザーの反応は
かなり冷たくて、アクセスが全然集まらないなど
このまま継続することの不安に
襲われることも多々あります。


結果、毎日実践するべきはずが、
2日に1回になり、3日に1回になりと
徐々に減っていき、離脱してしまう。
という流れです。


こういう事態を避けるために
必要なのは、2つです。


身近な目標を立てること

お金を稼ぐ以外の目標を作ること



ネットビジネスを始めた当初から
いきなり、月100万円稼ぐ!
という目標を立てると、
達成感も何もないまま、挫折する可能性が
かなり高くなります。


ですから、常に今日の目標、
今週の目標、今月の目標
というように、身近な目標を
段階的に立て、実行するようにしましょう。


また、ネットビジネスをはじめようと
考えている方んもほとんどが、
お金を稼ぐということを目的にしまうすが
それだけだと、よほど切羽詰まった状況で
ない限り、継続するのは相当な
パワーが必要になります。


ですが、そういう方の多くが
お金を稼ぐことが最終的な目標ではないはずです


会社員をやめて、家族と一緒にいたい

いい車に乗りたい。

いい家に住みたい。

趣味に没頭する時間を増やしたい。


なにかあると思います。


そのための手段が、
お金を稼ぐことだったはずです。


ネットビジネスをしていると、
成果が出るまでに時間がかかってしまうので、
どうしても、成果を出すことばかり
考えてしまいがちです。


お金を稼ぎたいというのは、
人ならほとんどの方がもつ欲求ですが
それよりももう一つ先の本質的な欲求を
しっかりと持つことで、モチベーションが維持でき
ビジネスの推進力に大きく差がでますので
是非意識してください。


3.トライ&エラーの指標づくり




最後は、トライ&エラーの指標づくりです。


みなさん、目標設定って
月30万円稼ぐって決めて、
それで終わっていませんか?


1か月目はいくら稼ぐ、
2か月目はいくら稼ぐ
で終わってませんか?


今月は毎日3記事アップする!
で終わってませんか?


全部、具体的な目標設定には足りません。


ネットビジネスを始めた理由は、
社会的自由、時間的自由、精神的自由
選択的自由のためにお金を稼ぐことのはずです。


目的がお金を稼ぐことである以上、
お金を稼いでいるというゴールに対して
しっかりとした道筋を考えるべきです。



例えば、物販アフィリエイトで考えてみましょう。


物販アフィリエイトの収入を決めるのは、
報酬単価 ✕ 販売数 = 報酬額
です。


このうち、販売数というのは

販売数 = アクセス数 ✕ CTR率 ✕ CVR

という風に分解できます。


例えば、アフィリエイトする商品が
報酬単価2000円だとします。


CTR、CVRはとりあえず10%とします。


ちなみに、CTRというのは
Click Through Ragte
の略で、広告が表示されてクリックされた率です。


CVRというのは、
Converson Rate
の略で、クリックされた広告が
どれだけ成約までいったかという指標です。


どちらも10%は少し高めの数値ですが
ひとまずこれで計算してみます。


月30万円稼ぐとすると、
30万円÷2000円で、月に150件の
成約が必要になります。
だいたい1日5件の成約です。


ここで、5件の成約をとるための
アクセス数を計算します。


成約数5件 ÷ CVR 10% ÷ CTR 10%
で計算できるので、500のアクセスが必要
ってことになります。



実際には、他にも承認率などの要素が
ありますが、ここでは割愛します。


ちょっと、数字が並ぶので、
頭痛くなった人もいましたかね?


でもこれって大事なんで、
是非理解してほしいと思います。


これで1日500アクセスを集めないと
目標達成できないということがわかりました。


こうやって、目標を細かく設定していると、
例えば、目標を達成していなかった場合に
どこに問題があったのかを検証できますよね。


例えば、500アクセスとれているのに、
CTRが悪い場合は、広告配置に問題が
あるのかもしれません。


こういう風に、目標に届かなかった場合に
どこに課題があって、どんな作業をするか
その結果はどう変わるか?を検証していくことで
より、効果的なブログ運営、アフィリエイト運営が
できるようになるので、是非試してみてください。



目標設定は、特にネットビジネスを始めた当初は
目標設定がどのあたりが適正なのかなど
迷うことも多いと思いますので、
そういう場合はぜひ一度相談してください。


カイジへの相談はこちら


参考になればうれしいです。


カイジでした^^

PS.

ネットビジネスに役立つ情報を
ブログで話せないことまで
メルマガで配信しています。


今なら、20000字に及ぶ
ネットビジネスマニュアルプレゼント中!!


↓↓↓


~ネットビジネスに取り組みたい方へ~


数年前に比べ情報商材の完成度は
比較的高まっていますが、
それでも詐欺にちかい商材も
まだまだ存在しています。
僕も過去に詐欺のような商材をたくさん掴み、
そのたび泣き寝入りしていました。


もちろん最適な環境とは詐欺商材が
減ることだと私も考えていますが、
さらにその上の考え方として
詐欺商材を掴まないことが一番と思っています。


そこで僕は優良と言える教材を
相談してくれた方だけに、
ご紹介させていただきますので
下記のテンプレートアンケートを埋めご連絡ください。


・気になる商材
・気になるネットビジネス
・過去の失敗した商材や購入した商材
・一日の作業時間
・ご希望の平均月収
・教材購入の費用


もう、あなたには稼げない商材など
掴まないということをお約束させていただきます。

カイジに相談の連絡をする。