カイジです^^


今回は、トレンドアフィリエイトにおいて
もっとも重要なものの一つになっている
キーワードの選定について、さらに
具体的に掘り下げて書いてみます。


キーワード選定は、トレンドアフィリ以外の
アフィリエイトにおいても大事な基礎スキルです。


GoogleやYahooなどの検索エンジンは
検索されたキーワードについて、数多ある
ホームページの中からユーザーが欲しがっている
情報がわかりやすく載っているだろうページを
探し出し、順位をつけて検索結果に表示させます。


検索順位を決めている要素はかなり多いのですが、
この要素や要素別の重要性はどんどん変化しています。


以前のロジックでは、このキーワードというのが
結構重視されていて、丁寧にやっていかないと
いけないものでした。


例えば、記事の中にキーワードを所定の
回数出てくるようにしたり、かなり
細かいことをやっていく必要があったわけです。


今は、そういうことをしなくても
記事やコンテンツの質が高ければ、
普通に検索の上位に表示されますし、
キーワードの選定にあまり労力をかけても
出てくる結果と割に合わないなんてことが
多くなってきています。



ですので、今はそんなに細かいことを
やる必要もなくって、SEO対策としては
タイトルやタグにキーワードを入れておけば
充分に役割は果たしてくれます。


ですが、だからといってキーワードが
重要でなくなったかというとそうではなく
ユーザーが自分のページを訪問する入り口としての
役割は依然大きいので、キーワードの選定については
ポイントをしっかり押さえてやっていく必要があります。

アクセスを増やすにはメインキーワードを具体化せよ





キーワード選定では、多くのノウハウで
メインキーワードと関連キーワードが語られます。


特にノウハウでは関連キーワードの選定について
かなり丁寧に書かれている記事をよく見ます。


でもそれで結果がでるかというと、
結果が出るまでの期間というのは、
意外とメインキーワードの選定のやり方に
よるところが大きいんです。


このメインキーワードの選定をミスっていると
特にブログ立ち上げ当初のブログ自体に
アクセスを集めるパワーがない段階で
アクセスが全然集まらないということが
よく起こります。


ここでみなさんに意識していただきたいのは
メインキーワードの具体化のレベル感です



例えば、メインキーワードを「ダイエット」
にするとしましょう。


数多くの情報商材などでは、メインキーワードの
「ダイエット」に関連するキーワードを
調べてみましょうって書いてあると思います。


代表的なものでは、goodkeywordがあります


ページを開くと、こんな画面になり
検索窓にメインキーワードを打ち込みます。



そうすると、画像のようにダイエットに
関連するキーワードが一覧表示されます。




一般的な手法であれば、メインキーワードである
「ダイエット」とここで出てきた関連キーワードを
合わせてどんどん記事を書いていく
というのが基本になっているはずです。


ただ、この場合「ダイエット」という
メインキーワードはかなり範囲が広く
アバウトなキーワードになっています。


ダイエットという言葉ひとつとっても
男性なのか女性なのかや、足、腕、おなか
などどの部分を痩せたいのかなど
ユーザー個人によって大きく違います。


それらの全部を洗いざらい対象にした
キーワードになってしまっているわけです。


こういったキーワードは範囲が広いため
より多くのユーザーにアプローチできるという
メリットもあります。


ですが、対象の広いいわゆるマスマーケットを
狙うと、それだけ競合も多くライバルサイトも
めちゃくちゃ多くなってきます。


その中には、企業がバリバリにSEO対策を
やっていたり、長期で毎日記事更新しているような
やり手のアフィリエイターなんかもいるので
正直どんなにいいサイトを作っても、
上位に表示させるのはかなり難しいです。


つまりは、ダイエットのような
アバウトなキーワードでは、最初の時点での
アクセス数アップにはつながらないということです。



じゃあどうすんだよってことですが、
これはメインキーワードをもっと具体的に
落とし込んでいくって作業が必要になります。



例えば、ダイエットというものを
いろんな角度の切り口で見てみます。


性別、部位、方法なんかがありますね。


それをさらに具体化していくと、
部位であれば、腕、足、おなか、お尻
方法だと、サプリ、運動、食事
など少しずつ具体化していきます。


更に運動を例に、具体化していくと
筋トレ、ジョギング、水泳などなど


ここまで具体化していくと、確実に
冒頭の「ダイエット+関連ワード」で
記事を書くよりも、競合の数が減ります。


つまりは、アクセスが集まりやすくなると
いうことです。



このメインキーワードを具体化することが
競合サイトを減らすことにつながり、
結果として上位表示されやすくなるので、
アクセスが集まるという仕組みです。



初心者のうちやブログ自体にパワーがない時期は
まずは対象となるユーザーを絞り込み
競争の少ない環境でアクセスを集める実感を
得ていくことが重要になります。

固有名詞を使えば上位表示はさらに楽になる!





これまで説明してきたキーワードの具体化は
突き詰めると人の名前や商品名などの固有名詞に
たどり着きます。


例えば先ほどのダイエットでいうと
ダイエットサプリの商品名や
話題になっているダイエット本の作者などです。


こういった固有名詞は検索で最も上位表示されやすく
かつ、目に見えて結果が早くわかるものです。



それに加えて、今注目されている事柄を
軸にしてキーワードを選定すれば、
アクセスは抜群に集まりやすくなります。


これって、初心者の方は結構忘れがちです。


ブログやYoutubeの動画、記事のタイトル
こういったものを初心者の方が考えるとき
どうしても、中の記事や動画のネタを説明する
タイトルの付け方っていうのを中心に考えがちです。


もちろんそれも大事ですが、その記事で
どこまで具体的なキーワードを使えるのかを
中心にタイトルをつけると結構アクセスに
つながったりします。



最近は昔ほどキーワード自体には
SEO的なパワーはなくなってきていることは
事実ではありますが、意識してやることで
成果の出方は大きく変わるはずです。


カイジでした^^

PS.

ネットビジネスに役立つ情報を
ブログで話せないことまで
メルマガで配信しています。


今なら、20000字に及ぶ
ネットビジネスマニュアルプレゼント中!!


↓↓↓


~ネットビジネスに取り組みたい方へ~


数年前に比べ情報商材の完成度は
比較的高まっていますが、
それでも詐欺にちかい商材も
まだまだ存在しています。
僕も過去に詐欺のような商材をたくさん掴み、
そのたび泣き寝入りしていました。


もちろん最適な環境とは詐欺商材が
減ることだと私も考えていますが、
さらにその上の考え方として
詐欺商材を掴まないことが一番と思っています。


そこで僕は優良と言える教材を
相談してくれた方だけに、
ご紹介させていただきますので
下記のテンプレートアンケートを埋めご連絡ください。


・気になる商材
・気になるネットビジネス
・過去の失敗した商材や購入した商材
・一日の作業時間
・ご希望の平均月収
・教材購入の費用


もう、あなたには稼げない商材など
掴まないということをお約束させていただきます。

カイジに相談の連絡をする。