カイジです^^


今日は、外注化におけるポイントについて、
記事にしたいと思います。


トレンドアフィリエイトは、
以前の記事に書いた通り、
しっかりと記事を書き続けることで
必ず稼げる手法です。


ただし、この
「記事を書き続ける」
っていうのが、一番大変なんです。


ネットビジネスを始めたばかりの方は
仕事や家事などほかにもやることが
ある状態で始める方がほとんどだと思います。


そういう人は、はじめはモチベーションも
高く記事を更新できるのですが、
次第に時間を作れずに、記事更新が
おろそかになる方が多いと感じています。


トレンドアフィリエイトは、記事を書き続けないと
一定期間が過ぎれば、収益は目に見えて
減っていってしまいます。



また、トレンドアフィリエイトは
クリック収入が主な収益源となっていますので、
かなりのアクセスを集めないと大きな収益は
稼ぎにくい手法です。


アクセスを集めるためには、かなりの
記事数を準備しなければなりませんので
中々、副業として取り組んでいる方には
難しいところだと思います。


そこで、考えることは
「記事の外注化」
です。



自分が主業をやっている間に、
他の人がせっせと記事更新してくれれば
かなり有利になりますよね。

トレンドアフィリエイトは外注化で飛躍的に伸びる!!





トレンドアフィリエイトの運営では、
キーワード選定、記事作成、タイトル作成、
サイト運営など非常に多くの作業が必要です。


それらを一括してすべて任せられるような
外注を探し出すのは、非常に難しいです。


まず、そこまでのスキルをすべて持っている人は
そんなに多くないので、マニュアルを詳細に作り
密にコミュニケーションをとりながら、
自分のノウハウを教えて
やっとスタートラインに立てる
というのが実情です。


ということは、外注さんに直接払う
作業コスト以外にも、教育コストが
かなりの額かかりますので、全てを
外注化することはリスクが高くなり、
僕としてはお勧めできません。


外注化を検討しはじめたくらいの段階であれば、
まずは記事の作成だけを外注にお願いする
というレベルがいいと思います。


記事作成だけであれば、ライティングスキルに
優れた外注さんは結構いますし、
単価的にも低いので、リスクは
それほど多くありません。



トレンドアフィリエイトにおいては、
ある程度の記事数を確保することが
非常に重要になります。


多くの人は、この作業量が確保できず、
途中で挫折してしまっているのが実情です。


この壁を外注化で突破し、成果を早く出す


というのは、有効な選択肢だと思いますので、
是非参考にしてみてください。

外注化の手順

記事マニュアルの作成




記事の構成や文体、どんな内容の記事に
してほしいかなどを簡潔にまとめた
マニュアルの作成が必須です。


内容的には、それほど細かく指定する
必要はなく、必要最低限で大丈夫です。

クラウドソーシングサイトへの登録




マニュアルが用意できれば、外注のために
クラウドソーシングサイトへ登録します。


登録自体はそんなに難しいものではないですし、
無料で登録できるものがほとんどです。


有名どころですと、ランサーズなんかは
ライターの登録も多いので、お勧めですね。

募集





文字数や、求めるスキル、単価などの
募集要項をまとめ、募集します。

サンプル作成、審査




募集に反応があった場合は、
すぐに仕事を依頼せず、まずはサンプルを
作成してもらいましょう。


こういったクラウドソーシングサイトでは、
もっているスキルもピンからキリまでありますし、
文体の癖なども千差万別です。


自分の書いてほしい記事や、サイトの雰囲気などに
合わせて、自分の求めるものとあっているかを
必ず確認するようにしましょう。


もし、何人かから応募があるような状況であれば
サンプルの内容を必ず比較した上で選ぶようにしましょう。


あと、テキストの内容以上に
その方がちゃんとコミュニケーションを
しっかり取れる方かどうかも見てください。



もし、外注化を進めていくのであれば
そのライターさんとは長い付き合いに
なる可能性もあります。


自分の意図することがうまく伝わらず、
意図と違うテキストが納品されたり、
対応するための時間的コストがかかってしまい、
結局自分でやってるのと変わらない。
というようなことが起こってしまいますので。

ライター選定、発注開始



ライターさんが選べたら、実際に
ライターさんに発注します。


発注の仕方は、どのクラウドソーシングサイトを
使っているかで変わるのですが、
大方としては、サイトで正式に発注し
料金の仮払いなどを行ったうえで、
実際に発注するというのが、大体の流れです。


あとは、エクセルなどで選定したキーワードや
キーワード毎の内容やトピックを指定します。


ライターさんから、テキストが納品されたら
内容に問題がなければ受領し、
修正してほしい内容があれば指摘して
修正してもらう形です。

まとめ




以上が、記事外注化における基本的な流れと
主な注意点になります。


外注化というと、知らない人との
コミュニケーションや成果物に対する不安、
コストへの不安など、なかなか踏み出しにくいことも
多いのですが、実践してみると
意外と難しくはありません。


最近では、クラウドソーシングという働き方が
世の中でも認知され始めていますので、
思ったよりも優秀なライティングスキルをもった
ライターさんが多数登録しています。


もちろん自分で記事作成をして、
ライティングスキルを高めることは、
トレンドアフィリエイト以外のネットビジネスにおいても
非常にスキルとして有効なので、
無駄ではありません。


ですが、トレンドアフィリエイトの
収益を最大化するという意味で
外注化できるかどうかは
大きな違いがありますので、
是非ともチャレンジしてみてください。



カイジでした^^

PS.

ネットビジネスに役立つ情報を
ブログで話せないことまで
メルマガで配信しています。


今なら、20000字に及ぶ
ネットビジネスマニュアルプレゼント中!!


↓↓↓


~ネットビジネスに取り組みたい方へ~


数年前に比べ情報商材の完成度は
比較的高まっていますが、
それでも詐欺にちかい商材も
まだまだ存在しています。
僕も過去に詐欺のような商材をたくさん掴み、
そのたび泣き寝入りしていました。


もちろん最適な環境とは詐欺商材が
減ることだと私も考えていますが、
さらにその上の考え方として
詐欺商材を掴まないことが一番と思っています。


そこで僕は優良と言える教材を
相談してくれた方だけに、
ご紹介させていただきますので
下記のテンプレートアンケートを埋めご連絡ください。


・気になる商材
・気になるネットビジネス
・過去の失敗した商材や購入した商材
・一日の作業時間
・ご希望の平均月収
・教材購入の費用


もう、あなたには稼げない商材など
掴まないということをお約束させていただきます。

カイジに相談の連絡をする。