カイジです^^


トレンドアフィリエイトだけでなく、
アフィリエイトで稼ぐためには、
キーワードの選定がめちゃくちゃ大事です。



キーワードっていうのは、要するに
ユーザーが検索エンジンに打ち込む
検索したい項目のことです。


なんでこのキーワードが大事なのかというと、
自分のブログなりHPを上位表示させ、
アクセスを集めるためにとても
重要な役割をこのキーワードが持っているからです。


ネット上で自分のブログにアクセスしてもらう
最も多いきっかけは、yahooやgoogleからの
アクセスです。


みなさんも自分のことを思い浮かべれば
わかりやすいと思いますが、みなさんは
知りたい情報や調べたい情報がある時に
とりあえずGoogleなどの検索エンジンで
情報について知っているワードを打ち込みますよね?


検索エンジンは検索窓に打ち込まれた
キーワードから有効と考えられるブログや
HPを順番に表示させます


この検索されたときに表示される順番が
『検索順位』と呼ばれており、
この順位を上げていくことがアクセスを
集めるうえで重要になるわけです。


じゃあ、検索順位をあげていわゆる
『検索上位』に上げるためには何が必要なのか



これは、検索エンジンで細かく条件が
決められているのですが、大きな要因の
一つに検索ワードとの一致率というのがあります。


検索エンジンはブログ記事のタイトルや
文中にキーワードが入っているブログを
中心に検索結果に表示します。


それでヒットした記事の中から
よりコンテンツの質の高い記事を上位に
表示させる仕組みになっています。


そこで、記事の中に埋め込むキーワードに
何を選ぶかが重要になってくるというわけです。


ネット上には、質の高い記事をアップし続け
SEO対策と言って、検索上位に表示されるための
対策をばっちり打ってあるブログがたくさんあります。


それらを押しのけて、上位に表示されることは
めちゃくちゃ難しいです。


ではどうすれば自分の情報が
検索上位に表示されるのか?


それはそういうメジャーな人たちが
気づかないような検索ワードや組み合わせを
見つけて記事を書くことです。



そういう検索ワードを見つけられれば
ライバルも少なく、検索結果で上位に
表示される可能性がぐっとアップします。


ネット上には、大量の情報がアップされており、
その中から、自分のブログを閲覧してもらい
質の高い情報を提供することで、
収益を得るというのが基本的な仕組みです。


要するに、自分の記事を見つけてもらわないと
話になりません。



トレンドアフィリエイトはアクセスを集めて
なんぼの世界ですから、いかに多くの人に
検索されるキーワードで、かつライバルの少ない
キーワードを見つけられるか?


これにどれだけ稼げるかがかかっている
といっても過言ではありません。


そういう意味でキーワード選定は、
重要な意味を持ちます。



極端な話、競合の多いキーワードや需要の少ない
キーワードを使った100記事のブログと
競合の少ないキーワードを使った3記事の
ブログだと、後者のほうが稼げたりします。


記事の質がほぼ同じレベルであったとしてもです。


キーワード選定一つでブログへの
アクセス流入は大きな違いがでますので、
トレンドアフィリエイトにおいて、
何を意識してキーワードを選定すべきか。
というあたりを中心に書いてみたいと思います。

メインキーワードの選定はスピードと予測が重要




トレンドアフィリエイトのキーワードとして、
まずはじめに意識するのはメインキーワードになります。


メインキーワードは、トレンド記事の題材になり、
アクセスを集められるかどうかは、
このメインキーワードと
関連キーワードが重要になります。


メインキーワードが適切でないと、
どれだけ質の高い記事を書いても、
アクセスは一向に増えません。


このメインキーワードを選定する際に、
重要になる考え方が、スピードと予測です。


スピードというのは、要するに、
起こった出来事をいち早く記事にするってことです。


いわゆる、速報系記事ってやつですね。


ワイドショーやテレビ番組でもそうですが、
スクープとか初公開とか見かけますよね。


目新しい情報って思わず見たくなっちゃいますよね。


いかに注目される記事をいち早く記事にできるかが
一番重要にあります。


そうやって、ライバルより一歩前に
出ることでアクセスを集めよう!作戦ですね


速報記事は、タイムリーに記事を
アップすることでまだライバルが
少ない状況で勝負できるのが
最大のメリットです。


ライバルが少ない状態でそのキーワードが
検索されれば、検索上位に表示されることは
そんなに難しいことじゃありません。



この手法は、起こったことをすぐに記事にできる
環境が整っていることと、書いた記事が
google検索に表示される、いわゆる
インデックススピードが速いことが条件になります。


インデックススピードってのは、
要するにGoogleが自分の書いた記事を見つけて
検索されたときの表示対象にするまでの
スピードのことです。


インデックススピードは、ブログを開設してから
間もないころは結構時間がかかります。


つまり、いくら記事をいち早く書いたとしても
検索順位に反映されないので、アクセスにつながりません。



それに、最近は速報系の記事は
トレンドアフィリエイトにおいて
あまりいい記事の書き方とは
言えなくなってきています。


なぜなら、こういう速報系記事は、
最近の流行りであるまとめ系サイトが
めちゃめちゃ早く扱ってしまうケースが多く、
SEO的にも強いケースが多いので、アクセスが
取り切れないという状況になっています。



そこで出てくるのが、もう一つの予測です。


要するに未来を予測して、話題になりそうなことを
先に記事にしてしまうってことですね。



例えば、話題になりそうなドラマや
新製品、ヒット間近なアイドルの情報とかですね。


僕はテレビの放送予定や、雑誌などから
話題になりそうなものをピックアップしています。


こういう記事を書いていけば、インデックスまでの
時間を十分にとることができ、
もし本当にヒットした場合には、競合がない状況で
アクセスを集めることができます。



そういう意味で予測系の記事はメリットがあります。


予測系といって、結構難しそうな感じもしますが
何も予知みたいなことはする必要なくて
話題になるんじゃないかなってことを
先に記事にしておくだけのことです。


例えば、話題になりそうな映画やイベントが
あるとわかった時に、その映画に出演する俳優や
イベントで発表される商品なんかを見つけ、
先に記事にしてようなやり方です。


映画や新しいドラマなんかが始まると、
そのドラマで話題になった俳優さんが
HOTワード、要するに多く検索されている
キーワードの上位にいきなり来たりしますよね。


それを予測して狙い撃つわけです。



あとは、新聞のラテ欄なんかはこの手法を
使う上で、結構役に立ったりします。


芸人○○が衝撃告白!みたいな番組の内容が
一部書いてあるのを利用して、
放送終了後の検索需要を取り込んじゃおうって。
やり方です。


ただ、事実と異なることを書いてしまうと
検索から飛ばされてしまうので、注意しましょう

関連キーワードでライバルを減らす!






メインキーワードが決まったら次にやるのは、
関連キーワードの設定です。


関連キーワードは、メインキーワードと一緒に
検索窓に打ち込まれるキーワードのことです。


例えば、メインキーワードを「ピコ太郎」とした場合に、
「正体」とか「新曲」とかピコ太郎について
何が知りたいかを打ち込みますよね。


その「正体」とか「新曲」とかを関連キーワードといいます。


この関連キーワードをどう選定するかは結構重要です。


なぜなら、メインキーワードでもお話しした通り
話題になるようなキーワード一つでは、
もともとブログパワーのあるまとめサイトや
競合サイトが検索に強く、弱小サイトでは
付け入るスキがありません。


なので、関連キーワードを複数使って
検索上位を目指す必要があります。


この関連キーワードを選定する際に、
使用するのがサジェストワードとか、
虫眼鏡ワードです。


サジェストワードとは、Googleなどで
検索窓にメインキーワードを打ち込んだときに
検索窓の下に表示される下の画像のようなものです。





虫眼鏡キーワードは、検索結果と一緒に表示される
下の画像のようなキーワードですね。





これらは、メインキーワードと一緒に
よく検索されているキーワードが
表示される仕組みになっているので、
これらを使用しない限り、大きなアクセスはあまり期待できません。


最近、この虫眼鏡ワードやサジェストワードの活用は
アクセスを集めるうえでめちゃくちゃ重要になってます。


なんでかというと、答えは意外と単純で
スマホやタブレットで検索する人が
どんどん増えてきるからです。


テレビでも取り上げられていましたが、
最近の若者は、スマホやタブレットは使えるけど
パソコンは使えないという人が増えているそうです。


それくらいスマホが浸透してきているんですね。


スマホで検索するときって、文字打つの
めんどくさくないですか?


それにスマホでは、予測変換機能っていう
よく使うワードが一文字打つだけで自動表示されるので
それで文字入力する習慣がついています。


だから、ちゃんと検索ワードを全部考えて
検索する人って、思った以上に減ってきてるんです。


文字うつのめんどくさいし、サジェストや
虫眼鏡でこんなのでみんな検索してますよって
言われると、みんなさくっとタップするんです。


ですので、関連キーワードはこういったところから
選定していくのが、ベストだと思います。

キーワードを効果的に使う記事タイトル





キーワードが選定できたら、キーワードを最大限
活かす記事タイトルを作成します。


googleの検索エンジンでは、記事タイトルに入っている
重要なキーワードも重要視しています。


ですので、検索上位を狙うのであれば
キーワードを含めた記事タイトルをつけるようにしましょう。


ただ、この場合に注意すべき点があります。


それは記事タイトルを長くしすぎないこと。


アクセスを多く集めるために、
関連キーワードをいくつも詰め込みたくなりますが
あまりに記事タイトルが長くなると
googleのペナルティの対象になってします。


この理由はおそらくですが、
多くの検索ワードの詰め込みは
スパム判定を受けやすくなっていることに
あると思います。


全体としては、文字数を30文字程度までに
押さえれば問題ないと思いますので、
その程度で収まるタイトルをつけましょう。


また、記事タイトルについては、
検索上位としたいキーワードから順番に
左に寄せるほうが重視されやすいといわれていますので
記事タイトルで使うキーワードの順序にも
気を遣うといいと思います。


さっきの例でいくと、「ピコ太郎」が
メインキーワードですので、それを左端に
表示させ、関連ワードを続けるというのがいいでしょう。

まとめ



今回はキーワード選定について、
記事にしてました。


キーワード選定はトレンドアフィリエイトで
最も重要なアクセス量に直決する
重要なものです。


特に初心者の方にとっては
アクセスという目に見える成果が
中々集まらずに、モチベーションが下がって
フェードアウトするというのが、
めちゃくちゃ多いですからね。


しっかりと記事の中身をインストールして
キーワード選定を行っていくことで
必ず結果につながっていきますので、
頑張っていきましょう。


以上、カイジでした^^

PS.

ネットビジネスに役立つ情報を
ブログで話せないことまで
メルマガで配信しています。


今なら、20000字に及ぶ
ネットビジネスマニュアルプレゼント中!!


↓↓↓


~ネットビジネスに取り組みたい方へ~


数年前に比べ情報商材の完成度は
比較的高まっていますが、
それでも詐欺にちかい商材も
まだまだ存在しています。
僕も過去に詐欺のような商材をたくさん掴み、
そのたび泣き寝入りしていました。


もちろん最適な環境とは詐欺商材が
減ることだと私も考えていますが、
さらにその上の考え方として
詐欺商材を掴まないことが一番と思っています。


そこで僕は優良と言える教材を
相談してくれた方だけに、
ご紹介させていただきますので
下記のテンプレートアンケートを埋めご連絡ください。


・気になる商材
・気になるネットビジネス
・過去の失敗した商材や購入した商材
・一日の作業時間
・ご希望の平均月収
・教材購入の費用


もう、あなたには稼げない商材など
掴まないということをお約束させていただきます。

カイジに相談の連絡をする。